〒560-0021 大阪府豊中市本町1-13-29 竹の回廊ビル2階-1
(阪急電鉄 宝塚線 豊中駅 南改札口から徒歩4分)

受付時間
受付時間:9:30~19:00
定休日 :日・月・祝日

頭皮と抜け毛・薄毛の関係

頭皮と抜け毛・薄毛の関係

大阪府豊中市の女性専用薄毛治療院 レメディ(Remedy)代表の竹口です。

薄毛になるかどうかは、頭皮の状態を見ればわかります。

頭皮が薄いうえに硬く、柔軟性がなければ、血液の流れが悪くなり頭皮への栄養供給が滞ります。

そのために髪の毛の成長が妨げられ、近い将来薄毛になる可能性がたかまります。

髪の毛を生み出す土台は頭皮なので、頭皮が健康であれば自然とヘアサイクルが整い、健康的に髪の毛が生え替わります。

ただし、頭皮は皮膚でありながら他の部位の皮膚とは構造的にいろいろと違うところがあります。

そのため、他の皮膚と同じようなケアをしても効果は期待できません。

頭皮の構造

身体の皮膚は表皮、皮下組織が重なっていますが、頭皮は頭蓋骨に貼り付いている関係で、表面側から次のような構造になっています。

  • Skin(皮膚)
  • Connective tissue(結合組織)
  • Aponeurosis(帽状腱膜)
  • Loose connective tissue(いわゆる結合組織)
  • Pericranium(頭蓋骨膜)

これらの頭文字をとって スカルプ(SCALP)と呼ばれています。

頭皮の特徴

頭皮は他の皮膚と比べると厚くて強く、皮下脂肪は増えない、血管と脂腺が多いなどの特徴があります。なかでも大きな違いとして、頭頂部の下には筋肉がないことです。

頭には額の前頭筋、側頭部の側頭筋、後頭部の後頭筋がありますが、頭頂部の皮膚の下は筋肉ではなく、帽状腱膜という丈夫でピンと張ったスジ状の膜(繊維の硬いコラーゲン)があり、頭蓋骨を帽子のように包んでいます。

この帽状腱膜は、自分で動かすことができず、ヘッドマッサージなどで意識して外力を加えないと、血液の流れが悪くなりがちです。

皮下組織は脂肪の集まりで柔らかいのですが、帽状腱膜が丈夫な真皮と帽状腱膜をつないでいる皮膚支帯で結ばれて固定されほとんど動かないのに対し、その上の皮膚は前後左右に多少は動くことができるようになっています。

しかし、これが動かないほど硬く突っ張っていると血流が悪くなりやすくなります。

頭皮以外の皮膚に生えている体毛の毛乳頭は、皮膚の深い部分の皮下組織を通る毛細血管から栄養を受け取っているので、比較的滞りなく栄養の供給がおこなわれています。

しかし頭皮の場合は、頭頂部の帽状腱膜がピンと張っていて頭皮が硬く、頭皮自体が薄いために血液の循環もわるくなりやすく、毛根部への栄養も滞りがちになります。

また、身体の一番高いところにあるということも、血液の流れが悪くなりやすいく栄養が届きにくい部分でもあると言えます。

頭皮の血液

毛根は、血液が最後に流れる末端の場所に存在します。

つまり髪が無くなったとしても直ちに生命の危険にはつながらず、重要度が低いという意味もあります。

何かが原因でカラダの状態が崩れると、カラダは自然と生命維持のために優先順位をつけて、末端から栄養供給をカットしようとします。

ここで真っ先に犠牲になるのが、頭皮下の血管です。

生活習慣が乱れてくると、カラダは栄養分を生命維持に必要な器官だけに優先的に回そうとします。

その栄養分が回らない頭皮下の血管は徐々に縮小していき、それが続くと最終的には血管の道が閉ざされてしまいます。

もともと額や頭頂部付近の毛細血管は細くて少ないため、栄養を届きずらい構造になっています。

改善するには毛細血管を太くし血液の流れを回復する必要があります。

どんなに良い育毛剤を塗っても、どんなに良いシャンプーで洗っても、髪の毛を作る材料(栄養)が少なければ、本来得られるべき効果が期待できません。

髪の毛の母体となる、カラダのほうを何とか矯正し、体調を回復しない限りは、残念ながら育毛効果は望めません。

育毛には頭皮だけにアプローチするだけではなく、体質の改善が非常に重要で大切なのです。

頭皮の血管

頭皮の毛乳頭への血管は、皮膚のごく浅いところを通っていることが大きな特徴です。

通常の皮膚に生えている体毛の毛乳頭は、皮膚の深い部分のの皮下組織を通る毛細血管(皮下血管網)から栄養を受け取っていますが、髪の毛の毛包や毛乳頭に分布している毛包周囲血管網や毛乳頭毛細血管は、ごく浅い表皮側を走っている毛細血管(毛乳下血管網)によって酸素や栄養が供給されています。

このため頭皮に異常があると血流にも異常が起こり毛が抜けやすくなります。

髪の毛の血管は毛根を包むように分布しており、頭をケガすると出血しやすいのも、浅いところを通っている血管が多く発達しているからです。

人体で最も細胞分裂が活発なのが毛母細胞と生殖器、腸の絨毛細胞で、髪の毛の維持するためにな、栄養豊富な血流が必要なことがうかがえます。

健康な髪をつくるために最も重要なことは、頭皮の血流促進にあるといってよいでしょう。

頭皮の血流が悪化すると、毛乳頭に栄養や酸素が行き届かず、髪は細くなり薄毛や抜け毛だけではなく、白髪が増える原因にもなりかねません。

特に薄毛については、進行すると見た目が実年齢より老けて見えるようになってしまいます。

頭皮の色

日本人の健康な頭皮の色は青白い状態です。

なぜ青白く見えるかといいますと、皮膚は黒い色素が透けると、青白く見えるからです。

この黒い色素とは髪の毛のことです。

頭皮には太くて黒い髪の毛が生えており、その皮膚内部の毛根部の毛の色が皮膚を通して透けて見えるため、青白くなって見えているのです。

太くて黒い毛が生えているということは健康な状態です。

普段地肌をまじまじと見ることはないと思いますが、ブラッシングをしているときなどに頭皮のかゆい部分が赤くなっていないか、全体に赤みを帯びていないか、ときどき鏡でチェックをしてください。

頭皮の赤みは、脂が酸化して炎症したのではなく、強くこすり過ぎたか、かぶれによる炎症で、抜け毛や髪の毛が細くなる原因にもなります。

シャンプーやトリートメント剤があっていないということも考えられますので、普段、洗浄力の強いものを使っている方は、刺激が強すぎて、炎症を起こしているこも考えられますので、できるだけアミノ酸が入った低刺激のものをお試しください。

栄養不足、睡眠不足、ホルモンバランスの崩れ、ストレスなどでも頭皮が血行不良になったり、リンパの流れが滞ったりします。さらに、これらが原因で、過剰に皮脂が分泌されて皮膚の常在菌が増えることで、赤みがさらにひどくなることもあります。

赤みを放っておくと、かゆみが増してしまうので早めのケアを心掛けましょう。

頭皮の色の注意点

頭皮が白っぽくても良好な状態ですが、褐色に見えた場合は紫外線などにより頭皮が老化している可能性があります。

外出の際には帽子などで対策が必要です。

頭皮は普段は青白く、シャンプーやマッサージ後に赤くなるのは血行が良い状態です。

マッサージなどをおこなっていないのに頭皮が赤くなっている場合、炎症が起こっている状態が考えられます。

頭皮の温度

頭皮の温度は、周りの温度や運動などにより変化しやすく、暑い夏や運動した直後などは頭頂部温度が高くなっていますので、安静時に計測する必要があります。

頭皮の温度はワキの下などの体温よりはやや低く、一般的には弾力性のある頭皮は血行がよく温度が高い、頭皮が張っていて硬い部位は血行が悪く、温度は低くなっています。

血行が悪い頭皮は、毛根への栄養が行き届きにくいので、頭皮の温度を把握することで、抜け毛や薄毛になりやすい部分がわかるのです。

男性の場合は、前頭部や頭頂部の温度が低いほど、薄毛になりやすい傾向があります。

女性の薄毛・抜け毛でお困りなら

レメディ代表の竹口公雄です
あなたのお悩みを解決します!​

 私たちは、『髪の毛の専門家』です。

あなたの今抱える髪の毛のお悩みを改善する事はもちろん、あなたがより健康でイキイキと笑顔で生活できるようにサポートする事が、私たちの使命です。

もしあなたが、髪の毛や頭皮の専門ではない治療院やサロンで施術を受ければ、

・一時的に髪の毛のお悩みが改善しても持続せず、時間もお金も掛かってしまう

・頭皮だけの施術では不十分(健康な身体がなければ、髪の毛は増えてこない)

・周り道をしている間に年齢は上がり、改善できなくなってしまう

と言うことになりかねません。

私たちレメディでは、あなたの自身の自然治癒力を引き出し、年齢に負けない若々しさを持続できるように、責任を持って施術に取り組みます。

自信を持って最善・最高の技術で尽くさせて頂きますので、是非一度レメディの育毛鍼をお試し頂ければと思います。あなたの来店を心からお待ちしております。

                    女性専用薄毛治療院 レメディ(Remedy)

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

ご予約・お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

06-6836-9153

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2020/12/21
新メニュー 再生育毛鍼 誕生!
鍼灸治療と再生医療(ヒト臍帯幹細胞培養上清液)の融合
2020/12/20
お正月休み 12/27~1/7

アクセス・受付時間

住所

〒560-0021
大阪府豊中市本町1-13-29
竹の回廊ビル2階-1

最寄駅

阪急電鉄 宝塚線 豊中駅
南改札口から徒歩4分

受付時間
 
午前 × ×
午後 × ×

9:30~19:00

定休日

日曜日・月曜日・祝日